運動なんてしていないのに季節を問わず発汗

あたしは中学の時から汗とワキガで悩まされているのです。

常時、ニオイと戦っていて、周囲にばれないか不安です。

体の性質だと思いますが、運動なんてしていないのに季節を問わず発汗し、汗をかくたびに、脇から臭いがしてきます。

多分、お友達も、わたくしの脇のにおいを分かってると思います(言われたりしませんが)。

私はなるべく、臭いや脇汗に気づかれないように、脇汗用シートをつけたり、お手洗いで一日に数回制汗スプレーを付けているのです。

自分の身体にマッチするデオドラントを探し回っていますが、完全に臭いを消すデオドラントがなくて、わきがが本当に嫌になるくらいです。

何年もの、臭いとのバトルがとてもつらいので、最近、恥ずかしいと思ったのですが、脇ボトックス注射のカウンセリングに行きました。

半年くらい効き目が継続することや、腋臭で悩んでいる方がたくさんいるので保険適応になった事で、リーズナブルになったと知りました。

そこまで悩んでいるのは、あたしだけではないようで、デオドラント製品の他にも解決する方法を発見したので、安堵しました。

ボトックスをしてもらうかどうかは決めていませんが、ワキガで悩まされているのが私だけではない事が分かったら、気持ちの面で少し楽になりました。

汗は代謝で体に良い働きしてくれるのでありがたい気持ちはありますが、わたし自身は汗かきな性質なので、苦悩した時期がありました。

夏場に額からよく汗をかき、冬は手汗をかきやすいというコンプレックスがありすごく大変でした。

顔から出る汗で困ったことは、服のえりに汗がついたり、目に入ると痛かったり、紙などに垂れてしまってブヨブヨになったり。

傍にいた人が心配してくれてタオルを貸してくれたりしたので、そのあとからはハンカチを常備しています。

脇の汗の場合は、洋服の脇部分に濡れた部分が目立ち臭いが気になるので、制汗スプレーを脇の部分にかけたり、専用の石ケンなどで洗っていました。

手汗の場合は、夏にはそれほどでもありませんが、冬場はなにかを掴む際に濡れて滑ったり、スマホとかよくやりますが画面をタップしたりすると違うものが立ち上がったりするのです。

なので、私にとって汗は「体にとっては必要だけど厄介なものだ」と感じたのです。

思いがけない足のニオイに慌ててしまうことってありますよね。

仕事帰りに話の流れでご飯を食べに行くことになり、向った先が靴を脱いで上がるような所で・・・暑い時期だけでなく寒い時期の「タイツ+ブーツ」の組み合わせもプンプンと臭いを発するのが「足臭」。

子供のころは綿靴下を着用していて、普段履きも洗濯していましたが、大人になると汗や臭いの吸収の良い天然素材のソックスではなくナイロンストッキングを履くようになったり、通勤靴は合成皮革なので靴磨きなどはしても丸洗いはしない、という私に近い生活をしている人も沢山いると思います。

自身の足臭も不安に思いますが、私以外の人のニオイも困ります。

なんか臭うなぁと思ったら、美人ともてはやされている女性の足がクサいのを発見してしまうと女性目線でとらえても結構幻滅してしまうのだから男子たちはどんな目で見てしまうのかしらと、それとも男性は思いのほか意識してないのかもなと考えたりします。

兎に角後の祭りにならないように足の臭い対策はしっかり行いましょう!

自分は掌にかく汗の量がひどいので、勉強の際にはとても厄介です。

夏場に勉強をする時とか、ペンを握って何か大量の書き物をしている時にはかならず手汗を握る為、ペンがすべってかきにくくなるのです。

そのため、勉強の際にはしょっちゅう手を洗ったり、保冷剤を握って手の平を冷ましてみたり、タオルで拭きながら鉛筆を握っていますが、どっちも改善策とは言えないのです。

勉強に集中したくても手からペンが滑り落ちて字が書けなかったり、手汗が落ちてノートがにじんでしまってはやりたくてもできないので参っているのです。

寒い季節だったら汗をかかないので勉強はしやすいです。

今現在は子供の授乳の時にも手汗をかくので、子供の肌着が汗で濡れてしまう為困っているのです。

汗は止めたいと思っても止める事は出来ないのです。

ですが、手のひらの汗のためだけにクーラーに頼るというのももったいないし・・・。

皆さんはそんなことないのかななんて思いつつ、差し詰めどうにかして汗が出ないようにもがくしかなさそうです。